ライフスタイル

家事代行サービス体験レポート

2013年11月13日

物置部屋とクローゼットをスッキリお片付け(前編)

前編 家事代行サービス体験レポート 物置部屋とクローゼットをスッキリお片付け 大阪府堺市在住 Iさん 4人家族(夫婦、子ども2人)

(株)クラッシー・ファミリー・コンシェルジェ関西が提供している、「生活総合支援サービス(家事代行サービス)」の体験レポートです。
今回は、部屋の整理整頓やクローゼットの収納に悩みがあるご家族にお伺いし、実際にお片付けサービスを行っている様子をご紹介いたします。

STEP 01 事前訪問(ヒアリング)

今回のご依頼は、物置になってしまった部屋とクローゼットのお片付け。
ご依頼を受けたIさんのお宅に、コンシェルジェがお伺いして、ご要望をヒアリングにさせていただきました。

2人のお子さまがいるIさんご夫婦。昨年、下のお子さまが生まれてから、子育てに追われて家のことに手が回らなくなり、気が付けば2階の部屋は物置部屋と化していったそうです。今回は物置部屋になってしまった洋室の物をクローゼットに収納し、部屋を有効に使えるようにしたいとのことでした。

Iさんご夫婦と2人のお子さまの写真。

奥様のお悩み

  • ・2階の部屋の半分は「とりあえず」の物でいっぱい。特に子ども服が、山になっています!
    そこに夫のマンガが増えてきて......
  • ・手がつけられず、掃除をする気にもならないのでホコリがたまって舞い上がります。
  • ・足の裏にホコリがついて滑るので、子どもには2階に行くのを禁止しています。
    本当は2人が安心して遊べる空間にして、将来は上の子どもの1人部屋にしたいです。

STEP 02 ご提案・ご契約

【ご提案】

【所要時間:30分程度】

2階の部屋に無造作に置かれたお子さまの服や日用品を、片付けてクローゼットへ収納するにあたり、用途や頻度に合わせて物を分類することで、使い勝手の良い収納方法をご提案しました。

  • お片付け
  • お掃除

【ご契約】

サービスプランをご確認いただき、内容、日程を確定して、ご契約の手続きをさせていただきます。

STEP 03 サービスの実施

当日、作業スタッフがサービスを実施させていただきます。

【所要時間:約10分】

お宅に到着しましたら、実施するサービス内容を確認させていただきます。

お悩みだった、2階の部屋をチェック

【所要時間:約10分】

2階の部屋は、雨の日に洗濯物を干す部屋も兼ねており、室内には物干し台のほか、おむつやトイレットペーパーなどの買い置きした日用品、お子さんのおもちゃ、暖房器具、さらに何が入っているのか忘れてしまった段ボールがずらり。部屋の半分を物が占領している状況でした。

トイレットペーパー おもちゃ 何が入っていたっけ? 物干し台

クローゼットの中身をチェック

【所要時間:約10分】

壁一面がクローゼットになっているため、収納スペースはたっぷり。しかし、中を開けるとお子さまのおもちゃの空箱や、旦那さまのマンガなどが無造作に置かれていて、どこに何が収納されているのか分からない状況でした。
その反面、天袋はまったく使われておらずガラガラ。
さらにクローゼットの前にはに荷物が山積みで、右の扉は開けることができなくなっていました。
また、クローゼットの中は棚がないため、考えて収納をしないと空間がうまく使えないとのことでした。

  • 空間がうまく使えていない 荷物が山積み 扉が開かない! ごちゃごちゃ
  • 天袋はガラガラ

荷物の仕分け

【所要時間:90分】

まずはクローゼットの中と段ボールに入っている物をすべて外へ出します。
Iさんご夫婦に確認を取りながら、使う物と使わない物を分別して、使う物の中でもよく使う物は、取り出しやすい場所に置くようにします。そうすることで日常の暮らしと収納の関係がマッチして、ストレスの少ない収納が実現できるようになります。
また、読まなくなったようなマンガなども、必要かどうかを確認をさせていただき、納得されたものを処分させていただきました。

お片付けのコツ

クリスマスツリーなど、かさばる物は袋に入れてひもで縛るとボリュームが小さくなります。
ひもがない場合は、破れたストッキングを使って代用できます。また、お子さまの服は季節ごとに分け、さらにサイズ別に分けて収納します。
すぐに着る物と次のシーズンに着る物に分けておくと、買い足す必要がある物も一目で分かるようになります。

  • かさばる物はボリュームを小さく
  • 季節ごとサイズ別に分けます

クローゼットへ収納

【所要時間:60分】

クリスマスツリーや、ひなまつりセットなど、ふだん出し入れが少ない物は天袋へ収納します。
あまり詰め込みすぎると何が入っているのかが分からなくなってしまうので、余裕を持たせて収納をするのも整理整頓の大切なポイントになります。
服や日用品など出し入れの多い物は、クローゼットの取り出しやすい場所に収納してストレスなく使えるようにすることで、キレイな状態を継続しやすくなります。

  • 出し入れが少ない物は天袋へ
  • 服や日用品は取り出しやすい場所へ

お部屋とクローゼットのお片付けは、これで終了です。 気になる、ビフォーアフターは「後編」をご覧ください。

物置部屋とクローゼットをスッキリお片付け(後編)はこちら

生活総合支援サービス(家事代行サービス)は(株)クラッシー・ファミリーコンシェルジュ関西が提供しているサービスです。

年末に向けてお掃除、衣替え、季節の変わり目の整理整頓など、
ぜひ、eoスマートリンク生活総合支援サービス(家事代行サービス)をご利用ください。

生活総合支援サービス(家事代行サービス)の詳細はこちら

くらしのお困りごとを解決!お申込み・お問い合わせは下記まで。 サポートダイヤル<年中無休>24時間365日受付 通話料無料 相談無料 暮らしのキンキュウ24時間、コマッタコトでも24時間受付 0120-924-524 ※「住まいるサポート24」「生活総合支援サービス(家事代行サービス)」専用電話番号。

> 専用アプリからもお申し込みいただけます。

※記載内容は掲載時の情報です。あらかじめご了承ください。